FC2ブログ
--.--.--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2013.12.24(Tue)

クリスマスdwi。

メリークリスマス。
今日は何の日か、皆さんご存知かと思います。

そう、明日までに年賀状出さないとそろそろヤベーぞの日でございます。

因みに我が家は宛名も裏も未完成です。ヤバいです。

現実から目を逸らす(二重の意味で)のはこれ位にして、クリスマスdwi公開します!

◇ご一読下さい
・中身は4曲、鬼譜面のみです。上級者向けの難易度となってます。
・BMS関係から2曲入ってます。 BMS関係は初めての公開です、もし公開NGが出たら中止としますのでご了承下さい。
・難易度20の譜面が1つ入っていますが、あれはキチガイ譜面です。足譜面ですが、冗談抜きで指なり足なりブッ壊しかねませんので、自分には無理だと思ったら大人しく諦める事を激しく推奨します。

以上、ご理解頂ける方は こちら からどうぞ!


ここから先はどうでもいい話になりますが、足20の譜面について。
自分の考えですが、
"公式で存在しない、ある種暗黙の了解で「公式で作ってはいけない」クラスの難易度" が足20です。

【More・・・】

実は旧EN時代の、卑弥呼鬼やアストライア鬼は足20の譜面だったりします。
ですが、公式で作られてはいけないクラスの難易度だったかと訊かれると、
ただ単に配置がウザいだけ、極所難なだけ(作った自分が言うのも何ですが、所謂クソ譜面に近かったと思っています)だったと思うんです。
卑弥呼鬼は20と言うには滝が長いだけですし(HADESは同じくらい長い滝で18)、アストライアは単純にクソ譜面じゃないかなーと。

そこで、自分にとっての足20とはどういう譜面なのか、どういう譜面なら公式で作られていないのにも納得が行くか、と考えた末に完成したのが、今回の足20です。

仮にコレに近い譜面が公式で出た場合、怪我人や死者が出てもおかしくないんじゃないかと思ってます。
それ位ヤバい譜面です。突撃予定の方は、本当にお気をつけて。

一応自分ではクリア出来てます。SN2方式のスコアでA判定。
但し、「自分でフルコン出来ないような譜面はうpしない」と言うポリシーに思いっきり反してます、あんなのフルコン無理です。

何か凄い裏話みたいな感じになってしまいしたねw
もう一つ、「何故自分がdwiを作ろうと思ったのか」と言う話もあるのですが、
そっちは2周年記念の時にでも。以上、「自分にとっての足20」でした。

改めてまして残り少ない2013年、皆様怪我をならさぬようお気をつけてお過ごし下さい。
長文お付き合いありがとうございました!
12:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://masyanight.blog.fc2.com/tb.php/114-1ffff027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。